HOME > お知らせ > コラム > プリンターの紙詰まりの原因って?対処方法も知りたい!

プリンターの紙詰まりの原因って?対処方法も知りたい!

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

2016.07.22#コラム

プリンターを使っていると、どうしても起こってしまうのが「紙詰まり」。

紙詰まりがあまりに頻繁に起こると業務が遅れてしまいますし、仕事のストレスになってしまうこともしばしば。

それでは、紙詰まりが起こってしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

また、紙詰まりが起きてしまったときの対処方法は何があるのでしょうか?ここで解説していきます。

 

プリンター故障

知っておきたい!紙詰まりの主な原因

1.用紙ガイドが正しくセットされていない

プリンター内に用紙をセットするときには、用紙のサイズに合わせて用紙ガイドを正しくセットしましょう。この用紙ガイドが用紙のサイズに合っていないと紙詰まりが起こしてしまう可能性があります。例えば、印刷する用紙をA4サイズからB5サイズに変更する場合、そのサイズに合わせて用紙ガイドも調整しなければいけません。プリンター内のトレイに用紙をセットする際には気をつけましょう。

 

2.プリンター内に紙片や異物がある

プリンター内に紙片や異物があることで紙詰まりを起こしている可能性があります。内部をよくチェックして、何か混入しているものはないか確認しましょう。もし発見したらすぐに取り除いて、再度印刷してみてください。

 

3.裏紙を使用している

経費削減のために裏紙を使っている方は多いでしょう。実は裏紙を使うことが紙詰まりの原因になることがあるのです。

裏紙は新品の用紙とは異なり、すでに印字されているため、静電気が起こりやすい特徴があります。この静電気の影響によって、2枚以上の用紙が1度に印刷されてしまうことがあり、それが紙詰まりにつながってしまうのです。「とはいっても経費削減のために裏紙は使いたい……」という場合もあると思います。そこで、裏紙をセットする前には紙の束をよくさばいてからセットするようにしてください。

 

4.用紙に湿気がたくさん含まれている

紙には湿気を含みやすいという特徴があります。つまり、紙が水分を吸ってふくらむことで、紙詰まりの原因になるケースがあるのです。特に梅雨の時期など湿度が高くなる季節には注意してください。湿気対策は常に意識しましょう。例えば、封を破ったコピー用紙をそのまま放置していませんか?これをしてしまうと用紙が湿気を吸い込んでしまいます。

 

5.プリンター内の用紙の枚数が適切ではない

プリンター内の用紙の枚数は適切ですか?もしトレイの中に入れている用紙が多すぎる場合、紙詰まりの原因となることがあります。給紙トレイには上限が設定されていますので、それをきちんと把握して、必ず上限より少ない枚数をセットしましょう。また、トレイに入っている用紙が数枚しかない場合にも紙詰まりを起こす可能性があります。つまり、トレイに入れておく用紙の枚数は「多すぎず、少なすぎず」を保つことが大事なのです。

 

6.「給紙ローラー」の摩擦力の低下

印刷される用紙は、給紙トレイ内部のローラーが回転することにより、1枚ずつ送られていく仕組みになっています。しかし、このローラーの摩擦力が低下していると、用紙が上手く送られず、紙詰まりを起こしてしまうことがあるのです。この摩擦力の低下は、用紙についた汚れがローラーに付着することで起きます。常にローラーは清潔に保ってください。アルコールをつけた布で丁寧に拭くとよいでしょう。ただし、長年の使用によって劣化している場合もあります。この場合にはローラーを交換しましょう。

 

上記にあげたように 用紙に原因がある場合と、使用頻度や使用年数による部品の劣化が原因になっている場合があります。

また特に湿気の多い梅雨の時期や結露が起こりやすい冬の時期には 用紙がローラーでくしゃくしゃになってしまい紙詰まりが起こってしまうこともあります。

 

紙が詰まったときの対処法は?

  1. 印刷設定を確認してください。
  2. 給紙カセットや側面などを取り外し、奥をのぞき込み用紙が発見できたらゆっくり取り除いてください(無理に取り出そうとはしないでください)。
  3. 用紙を取り除いたのにまだ印刷ができない、エラーが表示されてしまう場合、小さい紙の破片などが詰まっていることが大半。より慎重に確認してください。
  4. それでも直らない場合、保守やカスタマーにご連絡ください。

 

紙詰まり

——————————————————————–
〒169-0072
東京都新宿区大久保2-5-23新宿辻ビル10階
TEL0120-951-536/FAX03-5961-3035
——————————————————————–
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

ページトップ