HOME > お知らせ > コラム > 【製造業】スリホ導入で印刷コスト低減!

【製造業】スリホ導入で印刷コスト低減!

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

2019.11.21#コラム

 

【製造業】スリホ導入で印刷コスト低減!

製造業は、大量に印刷物が必要になるタイミングがある業種です。

製造工程に変更やオペレーションの追加があった場合のマニュアルの更新、

新しい機械を導入した時の使用方法の説明書、また展示会などに参加する場合の資料など…

従業員数や展示会の規模にもよりますが、

そういったタイミングではかなりの量の印刷が必要でしょう。

伝票や納品書などの日常の業務でも多くの印刷物が必要な会社もあると思います。

これらの印刷コストが低減できれば、チリが積もりに積もって

最新機器の導入にも手が届くかも…??

今回は製造業におけるスリホを活用した印刷コストの低減方法をご紹介します。

目次

大量印刷発生時のコスト比較

マニュアルや仕様書の更新や展示会用の資料などの、大量の印刷が必要になる場合は、

印刷を外注するか、自社のプリンターで出力するかを

コストと手間を天秤にかけて選択すると思います。

 

例)展示会資料 A4サイズ 両面カラー4枚 500セット

【印刷外注の場合(ネット印刷)】

印刷費¥6,000 + 送料¥1,200 合計¥7,200

【自社プリンタで出力の場合】

用紙&インク代1枚16円×4枚×500セット 合計¥32,000

 

あくまで一例ではありますが、こう見ると外注の方が断然お得に見えますね。

ただ外注依頼の場合は納期などの問題もあるので、今すぐ追加で出力したい!

などといったケースは自社での出力の方が対応に融通が利きます。

では、これがスリホだとどうなるのでしょうか。

 

【スリホの場合】

プリンターのリース代のみ!!

なんとリース代のみです!

現状導入されているプリンターでも当然リース代はかかっていますが、

スリホではそのリース代自体もかなり抑えさせていただいております。

そのうえでインク代、用紙代すべて無料!

※プランやプリンターによっては一定以上の印刷は追加トナー代が発生する場合がございます。

月額のリース代は導入されるプリンターによって異なりますので、

 

詳しくは下記を参照ください。

https://suriho.co.jp/plan/

 

ラインナップも豊富にご用意、会社やオフィスの規模に合わせてお選びいただけます。

フィニッシャー機能(ホッチキス留めや穴あけ、紙折りなどをプリンターが自動で行う機能)

付きのプリンタもご用意しておりますので、

冊子などの印刷を自社で行う場合の手間も安心。

また、上記のように大量の印刷が必要になった場合も基本的には月額のリース代のみなので

「今月は印刷コストで経費が跳ね上がっちゃった!」なんてことも無くなり、

経費の予測も立てやすくなります。

 

通常業務で使う分も、一時的に大量印刷が必要になった分も、全て定額。

経理担当の方に紹介したら、喜ばれること請け合いです!

0円プリントで大量印刷

印刷会社に印刷を依頼するとコストがかかります。

自社のプリンターを使用しても、インク代や用紙代がバカにならない…。

そこで「スリホ」の定額制レンタルプリンターです。

 

上記でも説明した通り、なんとフルカラーを何枚印刷しても基本0円!

自分たちで印刷するので、好きなタイミングで追加印刷!

もう納期にヤキモキしたり、経費のコントロールを考える必要はありません!

使えば使うほどその実用性を実感していただけると思います。

 

製造業の方にオススメ、「スリホ」!

▼スリホの詳しい内容はこちら

▼アドスリホの詳しい内容はこちら

ぜひご検討ください!

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ