HOME > お知らせ > コラム > 魅力いっぱい!保育園チラシの作り方とは?

魅力いっぱい!保育園チラシの作り方とは?

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

2019.11.15#コラム

魅力いっぱい!保育園チラシの作り方とは?

チラシで沢山の園児を募集したい!!

保育園で働く人のほとんどが考えていることだと思います。

魅力って何だろう?効果って何だろう?これで必ず応募者がくる?

チラシで必ず効果がでる?

それは・・・

ただ作るだけでは難しいです。

チラシを制作する場合、考えなければならないことが数多くあります。

それでも、効果的なものを作りたいのは当然ですよね。

今回は魅力的かつ効果的なチラシを作るときの考え方を紹介します。

早速どうぞ。

目次

なぜ保育園に興味があるのか・・・

家庭の様々な理由でお子様を預けたいって人がほとんどだと思います。

「どこでもいいから預かってもらいたい!」

「できるだけ条件の良いところを選びたい!」

上記の様に考えているはず・・・

・条件

・場所

など知りたい情報をしっかりと記載することが最重要と考えます。

特に保育園の特色や方針を理解してもらえないまま入園すると、

「思っていたのと違った」「あれもこれも対応してもらえないと困る」など

と後々トラブルにもつながりかねません。

手にとったユーザーが知りたい内容を記載する。

最低限これは知りたいと思われる内容をまとめました。

自分が訴求したいポイントに含まれてるか確認してみて下さい。

 

1.認可か無認可か

厚生労働省認可の保育園であることは行政の定めた一定の基準をクリアしているということですから、

保護者にとって安心材料につながります。

認可保育園に入れたいと願う保護者は多いことでしょう。

そういった施設である場合、メリットとなる情報なのでしっかりと開示するべきです。

 

2.立地場所

保育園のお迎えはバスのところもあるでしょうが、多くの場合保護者が行います。

送り迎えのしやすい立地なのかどうかが選択のポイントになるかも知れません。

通勤する駅から近いのか、家と逆方向ではないか、駐車場はあるのかなど住所が記載されているだけではわかりにくいので、

地図があると良いでしょう。駅からの距離(徒歩◯分)、駐車場・駐輪場の有無と駐車台数もわかるなども重要だと思います。

 

3.保育時間と保育料

保育園が何時から何時まで子どもを預かってくれるのかは、仕事復帰を目指すママにとっては重要な要素です。

事前に保育時間がわかっていれば保育園選びや仕事の調整もしやすくなり、

毎回時間が過ぎてもなかなかお迎えに来てくれなくて困る、なんて事態を避けられます。

また保育料も家計に関わる重要な項目です。

時間外保育などのオプションの有無と価格、行政からの補助が受けられるなどの情報は、

あらかじめチラシに明記していると大きな検討材料になります。

 

4.キャパシティと保育士

保育園のキャパシティを大きく超えて園児を受け入れた挙句、

死亡事故が起こったことで話題となりました。

子どもの事故につながるリスクが高まるため、保護者にとって園のキャパシティと保育士の人数はとても気になる項目です。

現在受け入れている人数、定員があれば定員を、そして常駐する保育士の人数を明らかにすることで、

保育士一人当たりの園児の人数などもわかるため、安心材料につながります。

保育士の写真などもあるとより安心しやすくなります。

 

5.毎日の過ごし方

保育園に預ける保護者にとって、

自分がいない間どのように子どもが過ごしているのかとても気になります。

お弁当やお昼寝、遊ぶ時間など1日のおおまかなルーティーンがわかるように

チラシに落とし込むとイメージがしやすくなります。

さらに、年間行事などもわかればスケジュール調整など助かるかもしれません。

毎日の過ごし方についてはイラストを使うよりも写真を用いた方が

園でのイメージがしやすいのでオススメです。

独自の強い部分を徹底的にアピール!

上記で説明した部分はだいたいのチラシに記載されていると思います。

そしてここからが+の部分です。

・裸足での教育

・少人数制

・年齢の区分を無くす教育

・学習スケジュールなど

自分たちが得意なことを前面に押し出すことで独自性が強くなると思います。

 

0円プリントで大量印刷

印刷会社に印刷を依頼するとコストがかかります。

でも成功するかもわからない広告にコストをあまり掛けたくない・・

そこで「スリホ」の定額制レンタルプリンターのご紹介です。

なんとフルカラーを何枚印刷しても0円!

少し微妙な部分の修正などもすぐに対応!

少ない印刷部数でこまめに印刷することで全体的なコスト削減を目指しましょう!

▼スリホの詳しい内容はこちら

▼アドスリホの詳しい内容はこちら

ぜひご検討ください!

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ