HOME > お知らせ > コラム > グッドデザイン賞って何でしたっけ?

グッドデザイン賞って何でしたっけ?

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

2019.08.09#コラム

 

グッドデザイン賞って何でしたっけ?

グッドデザイン賞。

見たこと、聞いたことありますよね。

下の「Gマーク」は、

そのグッドデザイン賞を受賞したこと示すシンボルマークです。

 

日本において、とても高い認知率があるこのマークは、

1957年、グラフィックデザイン界の巨匠である

亀倉雄策氏によって手がけられたものです。

今回はこのグッドデザイン賞について

分かりやすく解説します。

目次

グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞とは、

日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨の活動で、

デザインが優れている様々な物事に、毎年贈られる賞です。

美しさだけを求めるのではなく、

社会の発展や質を高めるデザインを

広く伝えることを目的としています。

毎年、多くのデザイナーや企業が参加しています

グッドデザイン賞のプロセス

グッドデザイン賞は、有形無形を問いません。

工業製品・建築物・サービス・ソフトウェア・活動など

あらゆるものが対象となります。

第三者からの推奨ではなく、

当事者による応募製品の中から選定されます。

毎年4月の応募から、一次審査→二次審査を経て

10月にその年のグッドデザイン賞が決定されます。

グッドデザイン賞のメリット

Gマークを使用したプロモーションが

グッドデザイン賞を受賞することによって可能になります。

Gマークに対しての認知度は80%近くあり、

さらに、「センスが良い」「ものづくりが上手」など

好意的なイメージもあります。

このGマークを通じて、デザインのアピールはもちろん

イメージのアップにも貢献できます。

 

 

グッドデザイン賞は受賞してはいませんが・・・

アドスリホにも素敵なデザインがたくさんあります。

スリホご利用中であれば、

23,000点以上あるテンプレートの中から

ハイクォリティなデザインが0円でダウンロードできます。

様々なカテゴリーのチラシに対応していますので

ぜひ、ご利用ください。

 

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ