HOME > お知らせ > コラム > スタートアップにおける名刺デザイン

スタートアップにおける名刺デザイン

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

2019.08.07#コラム

  

スタートアップにおける名刺デザイン

皆さんはビジネスに必要な物と言えば

何を思い浮かべますか。

ボールペンやメモ帳などの備品も必要ですが

ビジネスの挨拶に欠かせない物と言えば

名刺ですよね!

今回は新しく仕事を始める方にお勧め

良いオリジナル名刺デザインについてご紹介致します。

目次

 

ビジネスの始まりと言えば名刺交換

名刺はビジネスの挨拶に欠かせないアイテムです。

自身の名前や会社名、業種や役職など

1度の挨拶で覚えきれない情報を

形として残すことが出来ます。

名刺交換によって

お客様から折返しの連絡や

来客のチャンスに繋がる事があると思います。

この様にビジネスで便利な名刺ですが

普通に作るだけでは宣伝効果が薄くなる場合があります。

例えば

商品やブランドを売りたい営業サラリーマンと

集客をしたい自営業の店長では

伝えたい情報や内容が異なるため

名刺も用途に合わせたデザインが必要になります。

ではどの様な名刺を用意すれば良いのか悩みますが

そこでお勧めなのがオリジナルの名刺デザインです。

良い名刺デザインって何?

名刺のデザインと言っても

どの様なデザインが良いのかわからない方もいらっしゃると思います。

そこで、営業サラリーマンの名刺を例に考えてみましょう。

営業サラリーマンが最初に覚えてもらいたい事の一つに

名前と会社名が多いと思います。

シンプルですが、

名前と会社名の文字サイズが大きくジャンプ率がついているデザインは

スッキリと読みやすい印象で好感を持たれやすいと思います。

次に自営業の店長の場合で考えてみましょう。

渡した相手がお店に来てもらえるような効果を狙った時

この様なレイアウトも効果的です。

裏面に大きく地図を入れることによって

店舗の位置情報が視覚的に伝わりやすくなります。

業種に合わせたイラストやピクトグラムを

ワンポイントで入れるのも

お洒落で親しみやすさを感じてもらえるデザインになります。

用途に合わせてデザインをする事によって

受け取った相手に狙った情報が伝わり

名刺の印象がアップすると考えられます。

 

オリジナル名刺デザインを作るには?

では早速、オリジナル名刺のデザインを頼みたい!

と思っても

どこにデザインを依頼したら良いか

デザイン料金や印刷料金の費用など

調べなくては行けない事が多く考えるのが大変ですよね・・・

そんな時は、

スリホの「スタートアッププラン」がお勧めです!

新しく仕事を始めるお客様をターゲットに

事業スタートのサポートサービスを行っています。

印刷枚数や追加印刷も柔軟に対応致しますので

お困りの際はお気軽にご相談ください。

パンフレットやチラシの印刷も承っておりますので

名刺以外で必要な物がある時は

スリホの「スタートアッププラン」で

窓口を一本化しつつ面倒や手間を減らし仕事の準備を進めてはいかがでしょうか。

▼スタートアッププランに関する詳しい内容はこちら

https://suriho.co.jp/startupplan/


  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ