HOME > お知らせ > コラム > オフィスでも活用! 花粉症対策!

オフィスでも活用! 花粉症対策!

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

2019.06.11#コラム


オフィスでも活用! 花粉症対策!

冬が終わり、また今年も春がやってきますね。

就職、転勤、引っ越しなど、新生活を迎える方も多く

希望に胸踊る季節です。

その一方、ツラい花粉症の季節でもあります。

目が痒かったり、鼻水が止まらなく、頭も回らない、

仕事の効率もダダ下がり…。

でも、毎年のことですから

何かしらの対策を考えたいですよね。

そこで今回は、オフィスでもすぐに取り入れられる

花粉症対策をご紹介していきます。

目次

マスク

花粉が原因である花粉症ですが、

ツラい症状を抑えるためには、できるだけ

吸い込んでしまう花粉の量を少なくしなければなりません。

花粉が飛散するシーズンはマスク姿で通勤している方も多いですね。

花粉症用のマスク装着時は、していない時に比べて

鼻内花粉数を大幅に軽減する効果があります。

隙間があると効果が弱まりますので、

鼻だけでなく、あごまで隙間なく

自分の顔に合うサイズのマスクを選びましょう。

洗って何度でも使えるタイプもあります。

花粉はもちろん、PM2.5やウイルス飛沫カット対策も期待できます。

メガネ

粉やホコリが目に届かないようにしっかりガードしてくれる

ゴーグルタイプの花粉対策用のメガネ。

防曇加工のレンズを使用しているメガネは

マスクを着用している時でも曇りにくくなっています。

見た目にゴツくないものが多く

さらにブルーライトカットしているメガネもあるので

通勤時はもちろん、オフィス内でも活躍できそうですね。

お茶

花粉症対策としての定番の一つは「甜茶(てんちゃ)」です。

甜茶は、地域によって茶葉の原料や効能が違いますので、

アレルギー症状に効果があると言われている

バラ科の茶葉を原料としているものをオススメします。

他にも、凍頂烏龍茶、べにふうき茶には

抗アレルギー効果があるメチル化カテキンが含まれています。

お湯に溶けやすいメチル化カテキンは

熱いお湯で淹れた方がより多く摂取できます。

個人で症状や効果に違いはありますが

気になった方は試してみてください。

そして、毎日の習慣にしてほしいのは、

外出した後は、髪の毛や洋服についた花粉をよく落とすこと、

手洗い・うがい・洗顔を心がけることです。

今現在、花粉症ではない人も

花粉を吸い続けていると

将来、花粉症になってしまう可能性もあります。

花粉症の方も、そうではない方も

できるだけ花粉を体内に取り込まないようにしましょう。

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ