HOME > お知らせ > コラム > PDFとは?JPGとは?飛び交うオフィス用語。

PDFとは?JPGとは?飛び交うオフィス用語。

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

2019.04.29#コラム

PDFとは?JPGとは?飛び交うオフィス用語。

スマートフォンやデジカメで撮影したり

パソコンでデータをダウンロードする際に

「PDF」や「JPG」といった名前を目にすることは

多いのではないでしょうか。

「PDF」や「JPG」は拡張子と言って

ファイル名の末尾につけられている文字列です。

ファイル名の後に、「.(ピリオド、ドット)」で区切られ、

英数字3~4文字で表されています。

この拡張子は、ファイルの種類を示しており、

つまり、拡張子を見ればどんな性質のファイルか

判断することができるのです。

そこで今回は、この「PDF」と「JPG」が

どういった特徴を持つファイルなのか、探っていきましょう!

 

 

目次

PDFファイルとは

アドビシステムズ社が開発した、ファイル形式です。

同社で無償配布されている

Adobe Readerアクロバットリーダー)を使用することにより

様々なプラットフォームで制作されたレイアウトそのままに

表示、印刷できるのが特徴です。

PDFファイルは編集しにくく、

加工するにはAdobeAcrobatなど、高額なソフトが必要になります。

ひとつのファイルに複数のページをまとめることもできるので

資料を作るときには、PDFファイルが便利かもしれません。

複合機でスキャンした際もPDFのファイル形式が使われていますね。

詳しくはコチラもご覧ください。

 

▼PDFファイルとは

https://suriho.co.jp/column/1291/

▼pdfってなに? 膨大な紙資料をプリンターのスキャンでスッキリ整理

https://suriho.co.jp/column/3164/

 

JPGファイルとは

「JPG」とは画像ファイルのひとつで

ファイルの容量が大きいほど画質が良くなり、

逆に小さくなると画質が粗くなります。

写真などの画像を保存したり、

HPの掲載に向いている圧縮形式です。

フルカラーの1,677万色を表現することができるので

写真やグラデーションのある画像に適していると言えるでしょう。

よく似た拡張子に「JPEG」があります。

「JPG」と「JPEG」の違いはなんでしょう?

このふたつの拡張子は表記が違うだけで機能面での違いはありません。

「JPG」=「JPEG」ということなんですね。

よくある拡張子

パソコンを使って仕事をしていると

「PDF」や「JPG」以外にも様々な拡張子が見られます。

 

・doc / docx =ワープロソフト「Word」のファイル形式

・ppt / pptx =プレゼーションソフト「PowerPoint」のファイル形式

・xls / xlsx =表計算ソフト「Excel」のファイル形式

・psd =「Adobe Photoshop」のファイル形式

・ai =「Adobe Illustrator」のファイル形式

 

拡張子はそれぞれのソフトと結びついています。

対応するものを、一緒に覚えておきたいですね。

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ