HOME > お知らせ > コラム > 開業準備~目を引くデザインで顧客認知促進~

開業準備~目を引くデザインで顧客認知促進~

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

2019.03.25#コラム

 

開業準備~必要な印刷物~

会社を起業するにあたって、必要な印刷物や販促物は多数あります。

名刺やチラシ、封筒など用意するものがたくさん。

必ずついてまわるのがデザイン制作です。

デザインは考え方や想い、会社のイメージを伝えるための

大切な広告手段です。

ではどのようなデザインを考えればいいのでしょうか?

目次

目を引くデザインとは?

目を引くデザインといっても様々な種類があります。

写真を重視したビジュアルメインのもの。

キャッチコピーを全面に押し出した文字メインのもの。

あえて情報量を絞り、空間(ホワイトスペース)を生かした

シンプルなものなど、考えていると無限に出てきますね。

どのデザインも共通で言えることは

・伝える目的

・ターゲットは誰か

・しっかりとしたデザインのタイトルを持つ

以上3点は抑えて考えましょう。

【ポイント1】伝える目的

デザインは相手に情報を伝えるための手段の一つです。

「何故?このデザインを作るのか」の目的をしっかり持っておくことです。

いくら見た目がキレイでも目的がぶれていると、印象には残らない

デザインとなってしまいます。

【ポイント2】ターゲットは誰か

多くの人々に触れるデザインをより効果的なものにするためには

ターゲットをしっかり考えておきましょう。

例として「お酒の広告」を子供向けの可愛らしいデザインで考えても

消費者には響きにくいでしょう。

色合い、文字の大きさ、写真などターゲットによって

使い分けることが大切です。

子供向けであれば、パステル調で丸い文字の柔らかいイメージ。

お年寄り向けであれば、落ち着いた色合いで文字も読みやすく大きめに

扱ってみるなど、様々な角度から考えることができます。

【ポイント3】しっかりとしたデザインのタイトルを持つ

先ほどご紹介した「伝える目的」とつながることですが

広告には必ずタイトルがあり、伝えたいことを文字や画像で可視化して

ユーザーに伝えます。

新規開店なら「グランドオープン」「○○エリアに出店」

取り扱い商品の広告なら「バーゲンセール」「大売り出し」など

主題がしっかりしているほど、伝わりやすく印象が残る

デザインとなります。

以上の3ポイントを踏まえた上でデザインを考えることにより

より目を引くデザインに繋がります。

 

キャッチコピーの力

デザインには欠かせないキャッチコピー。

とはいっても文字だけでしょ?と思った方。大きな間違いです。

長すぎても頭に入らず、できるだけ簡潔にまとめた上で、

読んだ人の記憶に残る一言が必要です。

テレビCMや街頭で見るポスターなどにも

キャッチコピーは使われていますね。

ときにはキャッチコピーの記憶がインパクトが強く

メインビジュアルを上回ることもあります。

それだけ文字は人間の心に響くものがあります。

記憶に残るデザイン

チラシやポスター、テレビCMなど

今まで様々なデザインを見てきたなかで、記憶に残っている

デザインはほんの一握りだと思います。

記憶に残っているデザインは必ずしも

「かっこいい」「キレイ」といった見た目だけではなく

「どれだけ人の心に訴えたか」です。

予算をかけてキレイなモデルを使用したデザインより、

予算をかけず、キャッチコピーのみのデザインでも

十分に人の記憶に残すことは可能なのです。

…と言ってもそう簡単にできないのがデザインの難しいところ。

コストを抑えて、記憶に残せるようなデザインを制作するには

どうしたらいいのでしょう・・・

アドスリホの豊富なデザイン

プロデザイナーが制作したデザインテンプレートを

0円でダウンロードでき、さらに印刷し放題の「アドスリホ」のご紹介です。

更に!プロデザイナーに制作を依頼する「しっかりプラン」なら

格安で制作依頼が可能です。

プロデザイナーと直接相談しながらデザインを勧められるので、

少しずつ方向性を導き出すことも可能ですね。

開業という人生にとっても大きなターニングポイントを

「アドスリホ」と共に準備しませんか?

▼「アドスリホ!」の詳しい内容はコチラ。

https://suriho.co.jp/adsuriho/

ぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ