HOME > お知らせ > コラム > #レーザープリンターあるある

#レーザープリンターあるある

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

2018.12.07#コラム

#レーザープリンターあるある

レーザープリンターあるある

・お金は出力してみたくなる(絶対ダメです)

・紙に手を切られる(これが結構イタい)

・トナーが無くなったら振ってみる(結構使える)

仕事上、必ずと言ってもいいほどお世話になる相棒・・・プリンター。

様々な「あるある」があるあるだと思います。

今回は長所・短所にまつわる

レーザープリンターあるあるをご紹介します。

目次

レーザープリンターのいいところ

■印刷スピードが速い!!

インクジェットプリンターで100枚出力・・・

考えたくない枚数ですね。気が遠くなります。

急いでいるのに印刷が出ていない・・・ストレスを感じませんか?

レーザープリンターならフルカラー 1分で約35枚。(機種により異なります)

用紙トレイにも大量の紙がセットできるので

ストレスは最小限に!

■壊れにくい!

耐久性はピカイチです。

印刷の耐久枚数は

インクジェットは1万~2万ページ

レーザーは20万~30万ページと言われています。

その差約10倍。

家や職場に壊れたインクジェットプリンターが放置してある!

なんて事ありませんか?

■インクジェットでの印刷物が貼りつく!

印刷完了したばかりの紙を重ねていたら貼りついちゃった・・・

インクジェットは印刷したばかりですと、インクが乾燥しておらず

貼りつきやすい状態です。

写真を印刷した事ある方、覚えありませんか?

また、指でこすると色が滲む場合があります。

インク成分が異なるので起こりやすいと考えられます。

あと、印刷を乾かすために並べて、部屋を圧迫するなど

・・・あるある

 

▼詳しくはコチラをご覧くさい

企業でレーザープリンターが選ばれている4つのワケ!

https://suriho.co.jp/column/3997/

インク成分の種類について

https://suriho.co.jp/column/2827/

 

ココが改善されれば最高なのに・・・

レーザープリンターを使いたいけどなかなか踏み出せない。

それはなぜでしょう。

一般的にデメリットとされるポイントを書き出してみました。

●本体サイズがデカい

やはりどうしても大きくなってしまいます。

ただでさえ設置場所悩むのに・・・

しかも配線の位置も限られている。

●値段が高い

購入すると初期費用がかかってしまいます。

インク代、ドラム代などのランニングコストも視野に入れないといけません。

●サポート・メンテナンスが不安

レーザープリンターの部品が壊れたとき

素人が触れるレベルではありません。

一つ一つの部品が精密に組み込まれています。

分解してみたけど戻せないなんて事態になってしまったら

もう落ち着いて眠れませんよね。

「設置するのが不安・・・」というあなたのために!

しかし、そんなあなたにとっておきの解決策が・・・!?

解決したいならスリホできまり!

定額レンタルの「スリホ」なら

レーザープリンターから、高スペック複合機まで、

印刷枚数や用途に応じて多種多様なプランをご用意しております。

また、サポート体制も万全です。

契約中であれば、メンテナンス部隊による訪問メンテナンスや

劣化故障による本体交換も可能です。

消耗品の交換も無償提供いたしております。

▼スリホの詳しい内容はこちら

https://suriho.co.jp/whats/

 

 

欠点が全て解消される「スリホ」なら最高ですね!

是非お得な「スリホ」をご検討ください。

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ