HOME > お知らせ > コラム > ポートを使ってプリンターを接続!

ポートを使ってプリンターを接続!

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

2018.10.16#コラム

ポートを使ってプリンターを接続!

プリンターへのデータ転送が遅い!

接続が不安定でモヤモヤする!

といった経験はございませんか?

これ、プリンターの接続設定で簡単に解決できるかもしれません。

今回はポート接続について紹介いたします。

 

|目次

|ポート番号って何?

ポート番号とは、TCP/IP通信において、

コンピュータが通信に使用するプログラムを識別するための番号です。

って言われても「?」となる方も多いはず

簡潔に言いますと「扉」のような物です。

パソコン・プリンター等は「家」ポート番号は「扉」。

家に入るためには扉を開けないと入れない、つまり

パソコンやプリンターに接続するにはポートを開けないと入れない。

こんな風にイメージしていただければわかりやすいと思います。

接続方法にも色々ありますが

主に有線で接続する場合とネットワークでの接続が主流です。

|リンターでポート設定するには?

ポート設定といっても簡単です。

 

1.USBを挿す。

2.プリンターボードを挿す。(少し古いプリンターです。)

3.LANケーブルを挿す。

 

USB、プリンターボードでの接続は「挿すだけ」なので問題は無いと思います。

プリンターの電源が入っていない場合は認識できませんので、その場合はご注意ください。

LAN接続の場合>

プリンタにIPアドレスを設定します。

IPアドレスの設定には、DHCPからの自動取得と固定IPを設定する方法があります。

次に、パソコンの「プリンタドライバのポート設定」で

先ほどプリンタに設定したIPアドレスを指定します。

接続の仕方はコチラのコラムにも紹介されているので

ぜひご参考にしてください。

 

▼プリンターが繋がらない?!そんな時はポートの追加をしよう!

https://suriho.co.jp/column/2188/

|ポート設定の強み

ポート設定でよく利用されているのが有線LAN接続と無線LAN接続だと思います。

有線LANと無線LANのメリット、デメリットをまとめました。

 

有線LAN

・セキュリティーが優秀。

・接続速度が安定する。

・ルーターも比較的安いので導入しやすい。

・使える場所が限られる。(線が届く範囲しか対応できない。)

・部屋に配線工事をしなければならない。

 

無線LAN

・使う場所を選ばない。(電波が届けばOK

・配線に悩まない。

・ルーターが対応していれば何人でも接続可能。

・スマホ対応可能(機種によります。)

・セキュリティーが不安。

・通信速度が安定しない。

 

それぞれメリット、デメリットがあるので

導入する場合ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

|アドスリホならサポート充実!

定額制のレンタルプリンターとデザインのセットサービス「アドスリホ」なら、

サポートが充実しているので「プリンターの接続」などの心配もご無用です。

プリント定額&アフターサポートでもう完璧!

サポートにも種類があるので、ご自分にあったサポートをぜひご検討下さい。

▼アフターサポートについてはコチラ

https://suriho.co.jp/support/

▼スリホの詳しい内容はこちら

https://suriho.co.jp/whats/

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ