HOME > お知らせ > コラム > 複合機、買替えの目安は?

複合機、買替えの目安は?

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

2018.10.09#スリホ

複合機、買替えの目安は?

今やオフィスになくてはならないもの代表格、複合機。

その複合機にも、やがて買替え時期はやって来ます。

どんな製品がいいのか、どういった時期に買替えるのか?

決して安くはない複合機だからこそ、なかなか決められませんよね。

今回は購入機種を選定する際のポイントをチェックしていきましょう。

|目次

今回は購入機種を選定する際のポイントをチェックしていきましょう。

|複合機のスペックは目的に合ってますか?

まず最初に確認するべき事は、今使用している複合機のスペックが「使用用途に合っているかどうか」です。

例えば、A4用紙しか常備していないのにA3用紙に対応しているなど、使ったことがない機能が搭載されていたりしませんか?

ハイスペックな機能を搭載している複合機を、シンプルで基本的な機能の製品に買替えるだけで、確実に経費削減に繋がるでしょう。

まずはご利用中の複合機のスペックと、使用用途を見直してみてはいかがでしょうか。

|耐用年数とメンテナンス

実はあまり知られていないのですが、複合機には「耐用年数」というものが定められています。

この耐用年数は、複合機のリース契約の際に目安としても使われます。

▶︎複合機の耐用年数はどれくらい?

https://suriho.co.jp/column/2798/

一般的に複合機の耐用年数は約5年とされていますが、耐用年数がそのまま寿命ということではありません。

5年間は正常に動作するように作られているということです。

印刷枚数でいうと約300万枚が目安になると言われており、どのような製品にも言えることですが、適切に使えば長持ちします。

逆もまた然りです。

過度な大量印刷は複合機に負担をかけたり、部品にダメージを与えることになりやすいですが、メンテナンスを定期的に行うことで、大切な複合機の寿命を延ばすことができます。

|スリホなら

そこで、買換えを検討中の方に、定額レンタルの「スリホ」をご紹介いたします。

レーザープリンターから、高スペック複合機まで、印刷枚数や用途に応じて多種多様なプランをご用意しております。

▼スリホの詳しい内容はこちら

https://suriho.co.jp/whats/

また、サポート体制も万全です。

契約中であれば、メンテナンス部隊による訪問メンテナンスや

劣化故障による本体交換も可能です。

消耗品の交換も無償提供いたしております。

業界でいちばん売れている定額制の「スリホ」、是非ご検討くださいませ。

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ