HOME > お知らせ > コラム >  大型ポスター活用のコツ!

 大型ポスター活用のコツ!

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

2018.09.03#コラム

店頭、イベント会場、街頭の掲示板、広場、駅構内…
人が多く集まる所に掲載され、多くの人の目に触れるポスター。
内容を不特定多数の人々に知らせるという役割があります。

今回はそんな「ポスターならでは」の活用方法をご紹介いたします。

目次

|チラシと何が違うの?ポスターの特徴

チラシは、新聞に折り込んだり街中で配布したり大量に印刷して、
訴求したいターゲットを追いかけて大量に消費する告知方法と言えます。

手に取って見ることができるので、興味関心を掻き立てることができれば
後でも、何度でもじっくりゆっくり掲載内容を読んでいただくことができます。

一方、ポスターは人が行き来する場所に掲載されていて、
ターゲットを待ち構えて、短い時間で掲載内容を告知する方法です。
チラシとは違い、1枚でも多くの人の目に触れることが期待できます。

複数のポスターが並んで掲載されることが多く、
他のポスターとの差別化に頭を悩ませることも少なくありません。

スペースが許すのならパネルに入れて床に置く掲載手段もあり、
イーゼル(額)と組み合わせれば、目線の高さになるので訴求効果も抜群です。

>>>>家庭用プリンターでもA1サイズを印刷する方法!

|効果的な掲載場所の選定

場所により、往来の男女比や年齢層なども異なります。
掲載場所の選定する際は、どんな層の人たちが通りかかるのかを
事前にマーケティングしておきましょう。

一日に何度も目にすることも少なくありませんが、
通行人の目を向けさせることは容易なことではありません。

|目を引くポスターのデザイン

ポスターは一定の距離をおいて見られることがほとんどですから
文字の大きさを保つためには、ポスター自体の大きさも重要で、
A1サイズ(A3サイズが4枚分) が一般的です。
※A1サイズ:594mm×841mm

また、人の往来の場所に掲載される特性上じっくりと読まれることも少ないため、
訴求内容は簡潔に見やすく、そしてインパクトあるレイアウトが求められます。

「そんなに簡単に効果的なデザインなんてできないよ。」
そんな方にも朗報です。

どなたでも楽にデザインを用意できるプランがございます。

|デザインし放題。アドスリホ!

スリホご利用中なら、プロのデザイナーが制作した
ハイクォリティなデザインが、0円でダウンロードできます。
それがアドスリホです。
ポスターサイズに適しているA1サイズもご用意しております。

23,000点以上もあるから、ご希望のデザインがきっとあるはず。
編集可能なので、ご自由にカスタマイズしてご利用ください。

A3用紙でA1ポスターにできる
簡単な方法もコチラでご紹介しています。

A1サイズのデザインがダウンロードできる「アドスリホ」
0円でご希望のポスターを手にしてください。

スリホをご利用中のお客様は是非お試しを。

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ