HOME > お知らせ > コラム > 大判プリンターより安い!?レーザープリンターでポスター印刷!

大判プリンターより安い!?レーザープリンターでポスター印刷!

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

2018.09.05#コラム


季節のイベントや新商品の紹介に「ポスターを作りたい!」
そんなとき皆様はどうしますか?

ポスターといえば大きな紙。
デザイン会社に依頼する?大きな紙に手書きで頑張る?

大きな紙に印刷するためには大きな大判プリンターが必要・・・ではございません。

なんとレーザープリンターでもポスターを印刷可能な事をご存知でしょうか。
しかも大判プリンターより安くて早い!?

方法はコチラのコラムで詳しく説明するとして、
今回はポスターの印刷コストを抑える方法をご紹介します。

|目次

|ローラー紙とA3コピー用紙の金額差

レーザープリンターは主に「コピー用紙」をセットして印刷します。
大判プリンターはロール状に巻かれた若干厚めの「ロール紙」を使用します。

ではコスト面はいかがでしょう?
某法人向けオフィス用品通販で比較すると・・・

・コピー用紙 A3サイズ 1冊(500枚)>>> 約800円~1,000円
・ロール紙 A1が印刷できるサイズ 1本 >>> 約2,000~4,000円
※ロールの長さ、紙質によって変わります。

コピー用紙の場合、使用する頻度が高く常時ストックしていることが多いため
「今ある在庫で印刷できる」といった強みもあります。
1箱(平均500枚入り5冊)で購入したとしても約3,500円。
ポスター印刷時のみ使用するロール紙より需要が高いため
同じ金額がかかったとしても「無駄に余る」なんて事も少ないでしょう。

箱で購入する事で1枚あたりの単価が下がりとてもリーズナブルです。

|印刷が少量ほどコストに差が出ます。

大判プリンター用ロール紙は50m巻き・100m巻きが多いため
少量枚数の印刷ですと紙を使い切る事なく
コストが高くなってしまう事があります。

対してコピー用紙は、1冊から購入できるため
都度予算を検討しながら発注が可能です。
通常プリンターを使用する延長上でポスターの印刷ができたとしたら、
コスト面、手間や時間を考えても強みであると言えるのではないでしょうか。

|インク乾燥時間のロスなし!レーザーの圧倒的スピード

大判プリンターとレーザープリンターの大きな違い。

それは印刷スピードです。
・大判プリンターでA1サイズを印刷する場合 >>> 1枚 約30秒~60秒
・レーザープリンターでA3を印刷する場合 >>> 1枚 約5秒以内。
A1サイズにするためにはA3×4枚ですので約20秒で印刷完了となります。

また大判プリンターの場合、インクジェット方式のため
インクを乾かす時間が発生しますが、レーザー方式にはその必要がありません。
インクのにじみの心配もほとんど無く、印刷部分を汚す事もありません。

|「スリホ」のレーザープリンターなら何枚印刷しても0円!

そんなレーザープリンターの印刷コストを、
更に節約できるのが定額制プリンターサービス「スリホ」です。

驚きの初期費用0円!

しかもカウント料金(印刷枚数による課金)も0円なので
コスト管理の手間も削減されます。
印刷コストもコスト管理の手間も削減できて、
安心してお得にプリンターを利用する事ができます。

レーザープリンターをうまく使ってポスター制作。
いろんなお客様に商品やイベントの宣伝をして
魅力を伝えていきましょう!

▼スリホの詳しい内容はこちら

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ