HOME > お知らせ > コラム > 複合機の耐用年数はどれくらい?

複合機の耐用年数はどれくらい?

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

2018.02.28#コラム

複合機,耐用年数,法定耐用年数,リース,メーカー,リサイクルトナー,導入,印刷,メンテナンス,オフィス,年間

複合機の耐久年数

ってどれくらいなのか?そういえばあまり気にしたことのない方も少なくないかと思います。

どんな複合機にも耐用年数があるので、購入する時は注意が必要です。

通常の耐用年数は約5年になりますが、普段から利用している回数が多いほど年数は左右される事になります。

複合機はオフィスになくてはならない必須アイテムの一つですが、使用する年数には限りがあります。また資産として価値を残すためにも法定耐用年数の事も考えておく必要があるので、複合機の購入時には注意が必要です。購入ではなく、リースを選ぶのも一つの手段になりますので、ランニングコストを考えた場合にはリースも検討してみましょう。

複合機の耐用年数は約5年

一般的に複合機の耐用年数は約5年と言われています。これはメーカーによる物ではなく、複合機としての耐用年数になるので、複合機を導入する際には気をつけるべき点です。

次に年間で利用する複合機の割合が多いと耐用年数は早くなる傾向があります。

リースで複合機を導入する場合には目安になる期間が、法定耐用年数に合わせられている場合が多いので、よく注意して選びましょう。

メンテナンスをきちんと行えば、耐用年数は比較的長く伸びる傾向があるので、出来るだけこまめにメンテナンスを行うようにして下さい。

トナーを使う際にも純正のトナーかリサイクルトナーによっても不具合が起きる確率も変わってきますので、注意が必要です。何か合った場合は直ぐにメーカーに連絡をしましょう。

耐久年数は使用枚数にも左右される

複合機,耐用年数,法定耐用年数,リース,メーカー,リサイクルトナー,導入,印刷,メンテナンス,オフィス,年間

複合機の耐用年数は印刷枚数の有無に寄っても左右されます。

毎日大量に印刷を行う様な事を続けるとそれだけ寿命も早くなるので、印刷枚数が多い場合には注意が必要です。

また枚数を多く利用する程、定期的なメンテナンスを行わないと不具合が生じる可能性が高くなり、利用できる耐用年数が目減りしてしまいます。

複合機をリースで導入している場合は定期的に見てくれるので、ある程度安心ですが、購入している場合には自分自身でのチェックが必要になるので、半年や1年に1回はメーカーに連絡をとり、チェックをして貰うように依頼を掛けましょう。

故障してから連絡するのでは、多くの費用が発生するので、注意が必要です。快適にオフィスで利用する為にも手間を惜しまない事が大切になります。

複合機を長く利用する為にも上記の事に気をつけて、利用するのが一番大切です。

使用方法も丁寧に使う事を心がけて、一気に大量に枚数をコピーしたりするのは控えましょう。

こまめに時間を分けて利用する事が長持ちをさせる事ができる秘訣になりますので、連続運転させるのではく、休ませながら利用するようにしてください。

複合機,耐用年数,法定耐用年数,リース,メーカー,リサイクルトナー,導入,印刷,メンテナンス,オフィス,年間

——————————————————————–
〒169-0072
東京都新宿区大久保2-5-23新宿辻ビル10階
TEL0120-951-536/FAX03-5961-3035
——————————————————————–
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ