HOME > お知らせ > コラム > 複合機とプリンターの違いって?

複合機とプリンターの違いって?

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

2018.02.13#コラム

前回はインクジェットとレーザーの違いについてご説明しましたが今回は

『複合機』と『プリンター』についてご説明いたします!

目次

    1. はじめに
    2. 「複合機」と「プリンター」のそれぞれのメリット
    3. 「複合機」と「プリンター」のどちらを導入すればいい?
    4. まとめ

 

はじめに

よく耳する『複合機』と『プリンター』一体何が違うんだろうと思う人は多いのではないでしょうか?

ざっくり分けるなら複合機とプリンターの違いは、プリンターにはプリント機能を基本として備えているのに対し、複合機はそれにプラスしてコピー機能、スキャナー機能、FAX機能を兼ね備えているのが基本としている点です。
どちらにもメリットとデメリットがあります。

具体的に複合機とプリンターにはどのような違いがあるのか

プリンターは、パソコンなどで作成した文書などを印刷する機能が必ずついており、複合機は、印刷する機能が付いているほか、コピー機能とスキャナー機能、さらにFAX機能も付いている点に特徴があります。しかし、メーカーによってはプリンターにコピー機能やスキャナー機能を付けているものも発売されています。インクの種類にはどちらもインクジェットタイプと、レーザータイプがあります。一般的にインクジェットの方がレーザーよりきれいに印刷出来ます。写真印刷を頻繁に行うのであればこちらがお勧めです。

「複合機」と「プリンター」のそれぞれのメリット

複合機とプリンターにはそれぞれメリットとデメリットが有ります。プリンターは一般的に軽く安い点、お手入れが容易である点がメリットとして挙げられます。反対に複合機はプリント機能以外に複数の機能を兼ね備えている点がメリットです。プリンターの中には相当軽いものがあり、持ち運ぶことが容易に出来る場合があります。多くの複合機が重くて持ち運びに適さないのと対象的です。また、安価なのでコストを考えるならこちらに軍配が上がります。メンテナンス費用も安いです。複合機は重いのですが4種類の機能を兼ね備えており、一台で多くの作業をこなせるのが大きな魅力です。ただし、重いので例えば複数の事務所がやや離れた場所にあるなどしたした場合、一日だけよく利用する他の事務所へ持ち運ぶというような使い方には向きません。

「複合機」と「プリンター」のどちらを導入すればいい?

複合機とプリンターはどちらにも良さがあるので、どちらを導入すべきか悩みどころです。多くの機能がついた複合機を導入しておけば無難であるように思えます。しかし高額であることと重いことが気になります。導入後のメンテナンスにも費用や労力がかかる点も気になるところです。それでもFAXが必要ならば導入するほかありません。FAX機能が完全に要らない場合であれば安価であるプリンターの導入がお勧めです。メーカーなどによって違いがあり、一概には言えないのですが、白黒機能に特化したものであればさらにコストを抑えることが出来ます。メンテナンスにかかる費用も安くて済みます。構造も複雑ではないので、調子が悪い時も自分である程度直すことも出来ます。

まとめ

複合機とプリンターの違いは大別してFAX機能の有無にあります。かつてプリンターにはプリントする機能しか付いてませんでしたが、時代の変遷によってコピーやスキャナーの機能も追加された機種が出てきており、その差は曖昧になってきています。どちらを選択するかは、FAX機能の必要性の有無によって判断するのも一つの手です。

複合機,専用機,メリット,デメリット,オフィス,コスト,社内,管理,無駄,経費,削減

——————————————————————–
〒169-0072
東京都新宿区大久保2-5-23新宿辻ビル10階
TEL0120-951-536/FAX03-5961-3035
——————————————————————–
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ