HOME > お知らせ > オススメ記事 > 複合機のカウンター料金を抑える方法って?

複合機のカウンター料金を抑える方法って?

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

2017.12.14#コラム

 

複合機のカウンター料金って抑えられるの?

今まで当たり前だと思って払っていたカウンター料金。
印刷を減らしたり、フルカラー印刷を禁止する以外に抑える方法があるとしたら…。
 

カウンター料金の相場は?

[一昔前の相場]
・モノクロ2~3円
・フルカラー15~25円
 
[最近の相場]
・モノクロ1~2円
・フルカラー10~15円
 
一昔前に比べて、ここ近年のカウンター料金の相場は下がってきています。
ただ、それでも印刷枚数が多い会社の場合、毎月のカウンター料金が10~20万くらいかかるところもあるのではないでしょうか。
 

どうやったら抑えられるの?

①卓上のプリンターと併用する
まず、卓上の刷り放題プリンターと併用してみてはいかがでしょうか?
ただその場合、品質やスピードにどうしても差が出てしまい、結果カウンター料金がかかってしまうというケースも。
なので…以下のようにしてみてはいかがでしょうか?
複合機ではチラシやパンフレット、提案資料などの写真や画像がメインの社外向け資料を印刷。
もう一台の卓上のプリンターで社内向けのプレゼン資料や、テキストメインの資料、伝票やはがきを印刷。
会社によって印刷物は様々ですが、これだけでもカウンター料金は相当削減できるのでは?
 
②定額制の大型複合機を導入する
またはカウンター料金の概念がない大型複合機を導入してみてはいかがでしょうか?
その場合、印刷枚数に応じて価格が異なってくるので、中長期で均した際にコスト削減ができるかどうか確認が必要になります。
 
このように印刷枚数を減らしたり、フルカラー印刷を抑えずにカウンター料金を抑える方法はあるので、是非試してみてはいかがでしょうか。
 
——————————————————————–
〒169-0072
東京都新宿区大久保2-5-23新宿辻ビル10階
TEL0120-951-536/FAX03-5961-3035
——————————————————————–
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ