HOME > お知らせ > スリホコラム > 複合機プリンターのメンテナンスの必要性

複合機プリンターのメンテナンスの必要性

複合機・プリンターのメンテナンス(保守)の
必要性とメンテナンスの種類について説明したいと思います

≪複合機≫
コピー機能・FAX機能・プリント機能・スキャナ機能等



♦用途・特性上・消耗がとても激しい
その理由としては業種問わず、業務を行う上で
中核を担っている為使用頻度が高くなったり
それにより消耗も激しくなります
ですが多機能性はどこのオフィスでも重宝されている

・複合機のメンテナス
消耗の激しい複合機は不具合が起きやすい
単価の高い複合機を再導入は難しい
壊れた場合新しい機械を導入、今あるものを修理のいずれかになる
なので保守契約を結び都度修理してもらう必要がある

・プリンターのメンテナンス
必ず保守が必要とはいえないシンプルだから壊れないのではなく
保守が必要な事態なら買い替えることも視野に入れる為ため
※保守料金や消耗品代金のほうが本体価格高くつく
プリンターの価格が年々安価になっているのが理由



~プリンターの保守の種類~

♦複合機のスポット保守
・業務用コピー機を不具合が起きた都度、有償で修理する『保守契約』のひとつ
大きな特徴・・・継続的に支払う費用は消耗品の実費だけで、
                他の保守契約のような継続的な費用がかからない


♦複合機のキット保守
・業務用コピー機を定期的に修理する『保守契約』のひとつ
大きな特徴・・・専用のトナーを使っている間のみ、修理費が無料になる


♦複合機のカウンター保守
・業務用コピー機を定期的に修理する『保守契約』のひとつ
大きな特徴・・・毎月印刷した枚数分の使用料がかかる代わりに、
                修理費・トナー代が無料になる



※保守期間
対象製品購入時より1年間・3年間・4年間・5年間を基本とし
保証期間の過ぎた製品の保守期間は、1年間を基本とする。

※保守形態
お使いいただいている製品、保守内容のご要望に合わせて
出張保守、持込保守、引取保守を選べる。

————————————————————————–
































































フルカラー定額制レンタルプリンタースリホ






















































〒169-0072
































































東京都新宿区大久保2-5-23新宿辻ビル10階
































































TEL0120-951-536/FAX03-5961-3035
































































————————————————————————–








 

 

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ