HOME > お知らせ > コラム > 紙の厚さやサイズ、種類Part2

紙の厚さやサイズ、種類Part2

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

2016.10.24#コラム

コピー用紙のサイズ・厚さ一覧&よく使用される印刷用紙の種類 今回は第二弾!
用紙のサイズについてご紹介していきたいと思います。 

用紙サイズ

コピー機やプリンターの場合、用紙カセットで使用できる用紙サイズの ほとんどがA4やB5などの定型用紙のみになります。

封筒や名刺、特殊サイズなどの非定型用紙を使う場合は手差し給紙を使用します。 (プリンターによっては特殊サイズに対応していないものもあります) (特に卓上型のインクジェットタイプはできないことはないが封筒印刷に向いていない)

 

①カセット給紙用定型サイズ

全世界で通用するA4、A3や日本独自の規格であるB5、B4のほかに アメリカでは標準のレターサイズ、リーガルサイズがカセットで自動給紙できます。 (ただしメーカによって異なります)

 

②手差し給紙用サイズ

封筒のサイズには三種類あります。角形2号、長形3号、洋形長3号の三つです。 はがきは種類によってサイズが分かれます。(郵便はがき、往復郵便) 写真印刷用用紙のサイズは四種類あります、L判、2L判、A4、A3の四つです。

 

③普通紙

一般文書のコピー・印刷用に使用されます。 普通紙のなかには白色度が低いものもありますがそれらはカラー印刷に適していません。 (近年は再生紙が多く使用されていることが特徴。) (お客さまにお渡しする資料等は、厚手の用紙を使用することで重厚感や高級感を出すことができます。)

 

④印刷用紙の種類

薄め(薄手)、厚め(厚手)などの厚さの違い以外にも、 印刷する用途によって印刷用紙を使い分けることが可能。

 

⑤写真用紙

写真を印刷するための用紙。光沢あり・なしなど、さまざまな種類の用紙がある。

⑥白色度の高い用紙

名称はメーカーによって異なります。ですが「ホワイト」などの形容詞が付くことが多いです。 こちらは発色が良いため、カラーや写真の多いプレゼン資料に適します 以上の六種類となります。

 

今回はに二回にわけて 用紙の厚さや大きさ、そして用紙の種類についてご紹介させていただきました。

コピー用紙のサイズは、A4、A3、B5、B4以外のものを使用することはほとんどないのですが 封筒やはがきなどは印刷する機会がよくあると思います。

坪量用紙の種類を変えることにより、質感を変えたり高級感を出したりすることは、 印刷物の付加価値を高めることにつながります。

*印刷する際は印刷物の使用目的に合わせ、適切な印刷用紙を選択しましょう。

————————————————————————–


フルカラー定額レンタルプリンタースリホ


〒169-0072


東京都新宿区大久保2-5-23新宿辻ビル10階


TEL0120-951-536/FAX03-5961-3035


————————————————————————–

 

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ