HOME > お知らせ > コラム > 【印刷産業】 技術の進化

【印刷産業】 技術の進化

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

2016.08.24#コラム

私たちの社会や生活は、印刷物にあふれています。

新聞や、新聞に挟まれた折込広告、さらには郵便物、商品パッケージや包装など数え上げたらきりがないほど。

もはや印刷物のない生活は想像できません。

それらの印刷物を印刷しているのが印刷産業です。

印刷物には種々雑多な製品があり、出版印刷、商業印刷、証券印刷、事務用印刷、包装その他特殊印刷、ソフト・サービスと、 主に6分類に分けられています。

印刷業界

 

そんな中技術は常に進化し、それは人間の生活だけでなく地球にも優しい効果をもたらしています。

CO2やフロントガスなどがどんどん増え、このままでは地球が危ないとエコに関心が高まっている中、印刷の技術もエコに関わりを持ってきています。

それが、カーボンフットプリントというシステムです。

カーボンフットプリントとは、製品やライフサイクルの過程で出た温室効果ガスをCO2の量に応じて換算し、商品やサービスに分かりやすく表示する仕組みです。 1つの製品の寿命の過程は、基本的には下記の図のように流れています。

製品とは印刷物も例外ではないのです。

CFP

 

以上の流れの合算が、印刷物を含む製品自体の寿命です。

その寿命の過程で、CO2排出量はカーボンフットプリントになります。

捨てるというのはもったいないので、どんなものでもせめて再利用されるのがベストですね!

 

————————————————————————–

フルカラー定額制レンタルプリンタースリホ

〒169-0072

東京都新宿区大久保2-5-23新宿辻ビル10階

TEL0120-951-536/FAX03-5961-3035

————————————————————————–

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

電話でのご相談はこちら

0120-951-536

営業時間10:00〜18:00(土日祝日除く)

ページトップ